Sakuranana-Yogaについて


「ヨガは全ての人のためにある」 T・クリシュナ マチャリア師


Sakuranana-Yogaはマーク・ウィットウェルが考案したヨガスタイル「Heart of Yoga」を実践しております。

 

「Heart of Yoga」とは、流派やヨガスタイルではありません。

ヨガを行う時の「心」の置き所や意識のフォーカス、呼吸へのアプローチ、体へのアプローチが「心」と如何に密接に繋がっているのかを体感していくヨガが「Heart of Yoga」です。


ひとりひとりが違うように、ヨガもその人によって「変化」していきます。
100人いれば、100通りのヨガがあります。

 

「マットの内でも苦しければ、
    マットの外の世界も苦しいものになる」

マットの外側と内側は、あなたの生き方を映し出すもので密接に繋がっているのです。
苦悩を乗り越える事が、ヨガのプラクティスではありません。

 

自分が本当に、快適取れるポーズを、欲しているポーズをとれば良いのです。

 

「ポーズのために呼吸をするのではなく、呼吸のためにポーズをする」

 

私はヨガを行う際、皆さんの安全とサポートのお手伝いをさせて頂きます。