ルノワール(宮城県美術館)

多賀城市ヨガティーチャーのYukoです。

 

先日、プライベートヨガを受けて下さっている生徒さんと「ヨガの課外授業」に行ってきました。

今回のテーマは「名画鑑賞」です。

現在、宮城県美術館で開催されている「ルノワール展」へ行ってきました。

平日の午後ということもあり、人も少なく静かにゆったりとルノワールの世界に入り込むことができました。
ルノワールが好んで描いたのは、優しく美しい女性たち。
優しい色使いに、光をその女性に注ぎ、どの作品からも一人一人の女性の人生が溢れ出ているようでした。
中でも、生徒さんとあっ気に取られたのが「バレリーナ」の絵。

 

ああ、フワフワのチュチュに踊り子が一生懸命(※ターンアウト)してこちらを振り返った瞬間を描いたような作品。
絵画の躍動感を感じました。
(※ターンアウト…バレエの基本的な脚のポジションで股関節を外側に回します。)

このルノワール展は世界各地に散らばっている作品が、一挙に鑑賞できる貴重な機会です。

NYのメトロポリタン美術館やスイスの美術館、イスラエル美術館、ヨーロッパまたは個人が所有しているものまで、
見応えがありますよ。

 

4月16日までです。
この機会に名画に触れて見ませんか?

生徒さんとは定期的に「ヨガの課外授業」を行うことになりました。
次回が楽しみだなあ。