膝崩れ

多賀城市のヨガティーチャーYukoです。

 

皆さん「膝崩れ」ってご存知でしょうか?
最近、生徒さんから「突然、膝がカクン!って力抜ける事があるんです。」とのこと。
台所でお料理の最中、掃除機でちょっと屈んだ時など、日常の何気い動作の時、予告なしに時々膝が「カクン!」
と力が抜ける感じです。痛みはありません。
よく小学生の頃、背後から突然、友達に膝カックンをされた経験ってあると思います。
その膝カックンが予告なしに起こるのです。
びっくりしちゃいますよね。
「膝崩れ」は半月板や前十字靭帯の損傷などでも起こるとされていますが、
特に膝に問題も無いのに、膝の力が時々抜けてしまうのは、前もも(大腿四頭筋)やハムストリングの筋力低下が原因かもしれません。

つまり……足の老化
筋力低下が原因で「膝崩れ」を起こす場合は、やはり「筋力」をつけましょう!
ももを使う「イスのポーズ」や膝が痛まない場合は「軽いスクワット」もオススメです。
スクワットは早いペースで行うのではなく、呼吸に合わせゆっくり、内ももやハムストリングの筋肉を意識して行ってみましょう。

「ダウンドック」や「木のポーズ」…脚を前に踏み出す「ランジのポーズ」「戦士1、2」もオススメです。
「老い」は脚から始まるとも言われています。
時々、脚の筋力を意識してみましょう。
膝上の皮膚、たるんでませんか?
もしたるんでいたら、筋力低下のサインかも…。


~注意~
これはあくまで私の個人的な解釈です。
参考程度に読んで頂けると幸いです。
膝に痛みがある場合は無理に行うのはやめましょう。
症状がひどい時、続く場合は専門医に診て頂きましょうね。