アタ(Atha)この瞬間にとどまる

多賀城市のヨガティーチャーYukoです。

ヨガにはサンスクリット語で「アタ」Athaという言葉があります。
この意味は「今、この瞬間を、この場所」を生きると言う意味合いがあります。

人の思考は時間軸に縛られていると思います。
過去の嫌な思いや、失敗を思い出して辛い思いをわざわざ心の奥から引き出してきたり後悔の海にのまれたり…。
これから何が起こるか分からない未来を無駄に心配したり…。

どうしても、過去や未来に囚われがちですが、じゃあ「今」はどうでしょうか?
頭の中だけで、流れる時間を追いかけたり、追い越したりするのをちょっとやめて、「今」に立ち止まってみるのもいいかも知れません。

でも、やっぱり難しいですよね。
そんな事を考えていた時、とても良いお手本が目の前にいました。

それは…このシト。

大きなトラウマを抱えたワンちゃんやネコちゃんは別として、一般的に彼等は時間軸に捕われること無く、まさに「今」を生きる心を持つ者達。

彼等はいつも幸せそうですよね。
体全体で感情を表現し、そこには「裏も表も」無い。真っすぐな心。

嫌な事があっても、一瞬は怒るけど次の瞬間には手放せる。
人間の様に「恨み」や「怒り」「後悔」「心配」を引きずらず、すぐ手放せる天才です。

今に集中し、いつも全力。
その生きる姿勢に、人間は憧れ「可愛い」と思うのかもしれません。
(あくまで、私個人の意見です。)

過ぎてしまった過去、見えない未来を手放す…
ヨガのクラスを受けている時、ほんの数呼吸…数秒でいいので「アタ」(今、この瞬間に)とどまってみませんか?

心が「すーーっ」と軽くなるかもしれませんよ。